脱毛の方法によっては、お肌に黒ずみを生んでしまうことがあります。特にVラインは黒ずみが発生しやすく目立つ場所でもあります。

厄介なことに一度発生してしまうと、自力で白くすることは、かなり難しいのがVラインです。そこで、利用したいのがハイドロキノンです。ハイドロキノンはシミの治療にも使われ、よく用いられるのが、レーザーでシミを排除した後に、補助的な役割として利用されます。そのため、強力な漂白効果が見込めるお薬です。よって、使用するには医師管理の下使わなくてはならないのです。黒ずんだ箇所が気になるのであれば、一度皮膚科を受診すると良いです。

できれば、美容皮膚に力を入れているところを受診すると、こう言った美白に効果のあるお薬を処方してくれます。場合によっては、内服液が処方されることもあります。いずれも早く手を打つこと、またビタミンを積極的に摂取し、紫外線に当たらない努力をすることがキーとなります。