女性が気になるムダ毛の処理ですが、普段は見えない部分でもビキニラインを処理している人は多いです。夏に水着を着る人だけでなく、パートナーに対するエチケットもありますし、カットすることで蒸れやにおいを防ぎ清潔に保つという目的もあります。ビキニラインは、脱毛エステサロンで施術を受けると形もきれいに整えてもらえます。ですが、長さを短くして密度を減らすだけでよいという人は、自分でカットする方法もあります。ムダ毛用のハサミを使って毛を短くし、下着からはみ出ない長さまで整えます。

このとき、毛先の太さが太くなってしまいますし、肌に当たる部分がチクチクするようになってしまいます。このままにしておくとかゆみの元や肌トラブルになりやすいです。では毛先を切った後の処理はどのようにすればよいでしょうか。一般的には、毛先をあぶって毛の先端を丸める方法です。肌に当たる毛の断面を丸くしておくだけで、かゆみに悩まされることもなくなります。線香の先であぶるやり方もありますが、アンダーヘア専用のくし型ヒーターも売っています。